やり直し英会話専門家・English Speaker・英語で苦労した人

【動画で英会話】スティーブ・ジョブズの名スピーチを聞いてみよう【解説】

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

こんにちは。

 

30歳からのやり直しアドバイザーのYoshiです。

 

今やもう当たり前に使っているiPhoneですが、そのiPhoneを作ったAppleを創業し、辞めされされ、そしてカムバックしたスティーブ・ジョブス氏の名スピーチを今回ご紹介したいと思います。

 

ジョブス氏は56歳という若さで亡くなってしまいましたが、スタンフォード大学の卒業式での感動的なスピーチは今でも語り継がれており、英語のフレーズを学ぶというのもそうですが、世界的に有名なジョブス氏の名スピーチをぜひ聞いて頂きたいと思います。

 

全文読む大変かもしれませんので、ポイントだけ抜粋しました。

 

 

スティーブ・ジョブスとは

スティーブ・ジョブスと聞くと何を思い出しますか?

 

僕は、

  • Appleの創業者
  • 黒いタートルネックをいつも着てる人
  • プレゼンのうまい人            など

スティーブ・ジョブスという名前を聞くとこんな事が思い浮かびます。

Wikipediaでスティーブ・ジョブスと検索すると、こんな感じで紹介されています。

1976年、スティーブ・ウォズニアックとともに初期のホームコンピュータ「Apple I」、その後「Apple II」を開発した。Apple IIは大成功を収め、自宅からスタートしたアップル社は、シリコンバレーを代表する企業としてサクセスストーリーを築いた。1980年の株式公開時に2億ドルもの巨額を手中にし、25歳でフォーブスの長者番付、27歳でタイムの表紙を飾った。

by Wikipedia

なんと25歳で長者番付、27歳でタイムの表紙を飾ったと、今で言うFacebookのザッカーバーグ氏みたいですね。

 

 

Appleを創業するも追い出される

 

さらにWikipediaを読み進めていくと、なんと自分が創業したAppleを態度が横柄だと言うことで追い出されたと書かれています。

 

1984年に発売した「Macintosh」が搭載したグラフィカルユーザインターフェースは当時のあらゆるパソコンを凌駕する洗練されたもので、新たなコンピュータ像を創造した。しかし、本人の立ち居振る舞いが社内を混乱させたとして役職を解任され閑職へ追いやられたため、1985年にアップルを辞めた。

アップル退職後、ルーカスフィルムのコンピュータ・アニメーション部門を買収して、ピクサー・アニメーション・スタジオを設立。また、自ら創立したNeXT Computerで、NeXTワークステーション(NeXTcube, NeXTstation)とオペレーティングシステム(OS)NEXTSTEPを開発した。

 

確かに、ジョブス氏の性格はワガママで結構めちゃくちゃだと言われています。

 

妊娠させた彼女と裁判になり、子供を認知せず捨てる

ジョブズは高校の時から半分交際関係にあったクリスアン・ブレナンという彼女を妊娠させた経験があります。

それはApple社がとうとう株式公開をするかって時期だったのですが、スキャンダルを避けるためか、ジョブズはお腹の子供が自分の子だと頑として認めませんでした。

子供は認知しないし、金銭も一切払おうとしないジョブズに対してクリスアンは裁判を起こすのですが、その法廷に立ったジョブズはなんと、クリスアンが”誰とでも寝る”売女だと証言し、子供が他人の子である妥当性を証明しようとしました。

その後クリスアンは一人で娘のリサを産み……その後9年が経ってから、ようやくジョブズはリサを認知するに至っています。

 

 

できたてのiPod試作機を水槽へぶち込む

徹底的に小型化が命じられていたiPodの開発時、地獄のような開発期間の末にようやく完成した試作機をジョブズに見せにいったところ、ジョブズはその試作機を水槽の中にぶち込んだのです。ぷくぷくぷくと試作機から気泡が出るのを指してこう言い放ちました。「この酸素の分、もっと薄くしろ」と。

完成間近だったiPodが、ジョブズの一言によって土壇場でひっくり返されました。

 

などなど、傍目から見ていると高尚な有名経営者ですが、近くでは一緒に働きたくない感じの人だったようです。

 

 

スティーブ・ジョブス氏を追いやったジョン・スカリー氏

 

ジョブス氏は、25歳の時ペプシコーラから引き抜いたジョン・スカリー氏によってジョブス氏は退任させられてしまします。

実は、スカリー氏を引き抜く際、ジョブス氏はこんなことを言って引き抜いたそうです。

 

“Do you want to sell sugar water for the rest of your life, or do you want to come with me and change the world?”

一生を砂糖水を売って過ごすつもりか?一緒に世界を変えないか

 

すごいですよね。

 

僕なら目上の人にこんな事言ったら怒られると思ってしまい絶対言えないですが、さすがジョブスですね。

 

しかし、こんなかっこいいセリフで引き入れたスカリー氏に追いやられ、さらに、ジョブズ氏が去ったAppleは、1990年代前半にかけて迷走し、倒産寸前とまで言われるほど経営が悪化しました。

 

このあたりの話は映画にもなっていますので、興味のある方は観てみて下さい。

 


スティーブ・ジョブズ [DVD]

 

 

スタンフォード大学で語った3つのこと

 

やっと本題ですが、スティーブ・ジョブズのスピーチと言えば、2005年にスタンフォード大学の卒業式でのスピーチが有名です。

なお、彼自身はスタンフォード大学の卒業生ではなく、オレゴン州のリード大学を中退しています。それを示唆するかのように、スピーチの中でも、今が人生で一番卒業に近いという事を言っています。

 

 

 

The first story is about connecting the dots.「1つ目は点と点を繋げるということ」

 

The first story is about connecting the dots.

Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

「繰り返しますが、将来を見据えて点と点を繋いでいくことはできません。後から繋ぐことしかできないのです。だから、未来のどこかでその点が繋がっていくことを信じるしかありません。直感、運命、人生、カルマ、そういった何かを信じなければいけないのです。私はこのやり方で上手くいかなかったことはありません。この方法で私の人生は一変したのです。」

 

確かに、今この年になり色々失敗もしてきましたが、その失敗があっての今なんだろうなぁと思うことって結構あります。例えば、英語ですが、僕は英語が本当に苦手で、絶対話せるようにならないと思いながら勉強していました。しかし、今英語に関するブログを書いています。おそらくこれって、今までの失敗や苦労が点としてあって、その点をつなげると皆さんの役に立つだろうと思い書いています。

 

内容自体「おぉ〜」と感激してしまう内容ですが、フレーズにもしっかり着目し、自身の英語ストックに蓄えて置きましょう。

 

【覚えたい英語フレーズ】

Looking forward

Looking backward

have to

let me down

英語フレーズを覚える意味、英語のフレーズを英会話に活かす方法についてはこちらをご参照下さい。

My second story is about love and loss. 「2つ目は愛と喪失について」

My second story is about love and loss.

I’m pretty sure none of this would have happened if I hadn’t been fired from Apple. It was awful tasting medicine, but I guess the patient needed it. Sometimes life hits you in the head with a brick. Don’t lose faith. I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers. Your work is going to fill a large part of your life, and the only way to be truly satisfied is to do what you believe is great work. And the only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle. As with all matters of the heart, you’ll know when you find it. And, like any great relationship, it just gets better and better as the years roll on. So keep looking until you find it. Don’t settle.

アップルを解雇されなければ、今の私はなかったことは確かです。(その経験は)とても苦い薬でしたが、患者(自分のこと)には必要な薬だったのだと思います。人生においては、レンガで頭を殴られたような経験をすることもあります。しかし信念を失ってはいけません。私がここまで続けてこられたのは、私が自分のやって来たことを愛していたからに他なりません。皆さんも大好きなことを見つけてください。そしてそれは、愛する人に対しても同じです。仕事は人生において大きな位置を占めていくことでしょう。本当の満足を得るには、素晴らしい仕事だと信じる仕事をするしかありません。そして素晴らしい仕事をするには、自分の仕事を愛するしかありません。もし、まだ好きなことが見つかっていないなら探し続けて下さい。立ち止まってはいけません。それが見つかった時には、自分の心で感じ、気づくものです。素晴らしい恋愛関係のように、時間と共に良くなっていくものです。だから見つけるまで探し続けて下さい。立ち止まってはいけません。

【覚えたい英語フレーズ】

I am sure

It was awful tasting medicine

Don’t lose faith

I am convinced

got to

My third story is about death. 「3つ目は死について」

My third story is about death.

When I was 17, I read a quote that went something like: “If you live each day as if it was your last, someday you’ll most certainly be right.” It made an impression on me, and since then, for the past 33 years, I have looked in the mirror every morning and asked myself: “If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?” And whenever the answer has been “No” for too many days in a row, I know I need to change something.

まとめ

いかがだったでしょうか。

動画を観て、日本語訳を観て、また観ての繰り返しかもしれませんが、含蓄ある動画は何度観ても新しい視点をくれ、学び多いものだと思います。

 

英語に慣れるという点でも何度も聞いていただきたいですが、自分を見つめ直すという点でも何度もきいていただきたいなぁと思います。

 

それでは

Best

Yoshi

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 30歳からのやり直し英会話 , 2019 All Rights Reserved.