やり直し英会話専門家・English Speaker・英語で苦労した人

30歳を超えたあなたにおすすめする英語の発音の参考書【オススメの1冊】

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

こんにちは。

 

30歳からのやり直しアドバイザーのYoshiです。

 

英語の勉強はいかがでしょうか?

 

英会話の勉強を進めていて、愕然とする瞬間っていうのがいくつかあると思いますが、

その一つが、話している言葉が全く通じない

 

それは文章が通じないと言うわけではなく、単語レベルで通じない。

 

つまり、発音が悪すぎて通じない。

 

この時、本当に愕然とします。

 

一生懸命勉強して、一生懸命文章作ったのに、発音が悪くて全然通じない。

 

今までの勉強って・・・・ってなりますよね。

 

でも安心してください。

 

発音は矯正できます。

 

本日は、発音を矯正するオススメ本を紹介します。

 

発音の理論をまず学びましょう

 

英語の発音学習を進める前に、1つ大事なことをお伝えします。

 

 

30歳を超えた人は、ネイティブと同じ発音を習得することは難しいということです。

 

これは、実際、研究者の論文などでも言われています。

参考:第二言語習得の限界について – 梶原秀夫

 

では、30を超えた我々はもう発音を諦めるべきなのか?

 

違います。30を超えたからこそ、しっかりと頭で理解する必要があります。

 

10代であれば、自然と覚える事が可能ですが、我々はもう自然と覚えることはありません。

自然と覚えないから、型をしっかり理解して、訓練する必要があります。

 

発音の型がフォニックスと言われるものです。

 

フォニックスがオススメ

 

フォニックスとは

 

フォニックスとは、発音をベースにして言葉を学ぶメソッドのことです。

 

おそらく皆さんは、学校でアルファベットを習った時「ABC」を「エービーシー」と読むことから始めましたよね?

 

ですが、これだけでは実際に単語を読むことはできません。

 

なぜなら、例えば「CAT」は「シーエーティー」とは読まないからです。

 

でもフォニックスでは最初から、Cを「ク(のような音)」Aを「ア」、Tを「トゥ」と音で習うので、初めてCATという単語を目にした人でも、きちんと発音できるのです。

 

その正確な発音を学ぶというのがフォニックスです。

 

 

フォニックスに沿って単語を覚えるようにすると正確な発音が意識できるので、カタカナ英語から脱却しやすくなりますよ。また、初めて目にする英単語も、多くがフォニックスを使うことで発音を推測できるようになります。

 

フォニックスの本

 

英会話教室の主宰や翻訳業をする傍ら、多数の英語教育に関する本を出版している著者の本。フォニックスの理屈だけでなく、よく使われるフレーズを多数、音声とともに用意してあるので、実際の英会話にもすぐに役立ちます。

 

 

まとめ

大人になってからは身につきにくい、英語の正しい発音。

 

フォニックスの理論を頭に入れてトレーニングに取り組めば、まだまだ上達は可能です。

 

フォニックスを学び、カタカナ英語から脱却しましょう!

 

Best

YOoshi

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 30歳からのやり直し英会話 , 2019 All Rights Reserved.