やり直し英会話専門家・English Speaker・英語で苦労した人

【社会人向け】オンライン英会話+オススメの方法【ビジネス】

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

こんにちは。

 

30歳からのやり直しアドバイザーのYoshiです。

 

この記事は、既に社会人で勉強する時間が限られている方に向けて書きました。

 

仕事で英語力が求められていて、どうにかしたい。

キャリアアップのため、英語力を高めたい。

 

しかし、どうやって勉強するのが良いのか分からない。

 

そんな方に向けて書いた記事です。

 

 

結論からお伝えすると、方法は「カランメソッド」、オンラインスクールは「ネイティブキャンプ」です。

 

何故か?

 

理由はいくつかあるのですが、僕自身の経験も大きいです。

 

僕自身、英語が全くできない状態でNY駐在がきまり、なんとしても英語が話せるようにならなければならない状態になりました。

 

そこでカランメソッドだけをやり、なんとか英会話ができる状態になり、海外ドラマで自然な英語を身に着け、洋書を読んで英語で勉強を続けた結果、今では英語で仕事をすることが全然苦痛ではなくなっています。

 

この経験からカランメソッドをオススメしています。

 

なぜ、僕がカランメソッドをおすすめするかと言うと、

 

英語が身につくと言われている方法論はいくつかあり、時の審判に耐えた方法、それがカランメソッドだからです。

 

しかし、カランメソッドにもデメリットがあり、それを補足するために、ネイティブキャンプをおすすめしています。

 

いかで、詳しく解説させていただきます。

 

 

まず、カランメソッドとは

 

カランメソッドとは、簡単に言うと、講師が言っていることに対して、フルセンテンスの英語で回答するというものです。

イメージはこんな感じです。(ネイティブキャンプさんのサイトから拝借しています)

カランメソッドで禁止されていることは、翻訳すること、時間を置くこと。

 

つまり、英語を英語のまま聞き、英語で答えるというのを猛烈なスピードで繰り返していきます。

 

これにより、英語を英語のまま理解し、話せるスキルがつきます。

 

どれぐらいかかるのか?

 

カランメソッドで平均的な学習時間として、よく引用されているグラフをご紹介します。

ステ-ジ 平均学習時間(累積) 単語数(累積)
ステ-ジ1 10時間 253
ステ-ジ2 10時間(20) 242
ステ-ジ3 10時間(30) 255
ステ-ジ4 10時間(40) 209(959)
ステ-ジ5 15時間(55) 263
ステ-ジ6 15時間(70) 258
ステ-ジ7 15時間(85) 325
ステ-ジ8 15時間(100) 369(2174)
ステ-ジ9 15時間(115) 526
ステ-ジ10 15時間(130) 616
ステ-ジ11 15時間(145) 174
ステージ12 15時間(160) 562(5621)

 

カランメソッドは全ステージ(12ステージ)を終了させるのに160時間必要と言われています。

 

 

例えば、オンライン英会話で1日1レッスン25分として、384レッスンで1年以上必要です。

 

しかし、これ多分無理です。

 

少なくとも、僕は1日2コマみっちりとって、一年半ぐらいかかりました。

 

カランメソッドで話せるようになるの?

 

残念ながら、イメージしているような流暢な英語で、日本語のように英語を操るようにはなりません。

 

せいぜい、相手が言っている英語はちゃんと聞こえる。

 

相手が言っていることに対して、答えは言える。

 

このレベルです。

 

でも、カランメソッドをおすすめします。

その理由は、英語を英語のまま理解し、身につけるにこの方法が効率的だからです。

 

このスキルが身についてしまえば、後は英語に楽しみながら触れるだけで英語がどんどん流暢になります。

 

カランメソッドのデメリット

 

少し触れましたが、カランメソッドで身につくスキルは、英語を英語のまま理解できるようになるということです。

 

一方、質問に対し答えるということを繰り返していたため、自分から話すというのがうまくできません。

 

これに関して克服するには、カラン同様、繰り返し「話続ける」というトレーニングがオススメです。

 

話し続けるには、オンライン英会話でコマ数を増やすにはお金もかかります。

 

しかし、

 

カランもできて、一日何回も英会話受講が可能なオンライン英会話スクール。それが、「ネイティブキャンプ」です。



まとめ

 

時間がないなか、英語を身につける必要性にかられている社会人に向けて、英語を身につける方法について記事にしました。

方法は、「カランメソッド」、オススメの英会話スクールは「ネイティブキャンプ」です。

カランは、自分がやって実際に英語を身に着けたということに加え、歴史もあるやり方で時の審判に耐えている方法というのが1番の理由です。

ネイティブキャンプは、一日何度でも英会話が受けられる格安スクールというのがオススメの理由です。

 

ご参考になれば幸いです。

 

Best

Yoshi

 

オススメ【オンライン英会話】ネイティブキャンプの評判と口コミ+実体験

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 30歳からのやり直し英会話 , 2019 All Rights Reserved.