やり直し英会話専門家・English Speaker・英語で苦労した人

オンライン英会話を1年半継続してみた結果【英語で仕事ができる】

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

こんにちは。

 

30歳からのやり直しアドバイザーのYoshiです。

 

オンライン英会話を一年半継続して受講した実体験に基づき、一年半、どのような経過を辿って英語が話せるようになったのか、どのような勉強法を実践して英語が話せるようになったのかについて記事にしました。

 

オススメ 【実体験】オンライン英会話の料金比較+体験談【カランメソッド】 

 

一年半オンライン英会話を続けても話せるようにならない(人もいる)

 

オンライン英会話を長年続ければ英語が話せるようになるのでしょうか?

 

その答えは、人による。というより、やり方によると思います。

 

実際、オンライン英会話に限らず、英会話学校に長年通っていても英語が上手に話せない人ってあなたの周りにも結構いませんか?

 

その原因っていくつかあるのですが、多くの人の相談を受け実際にお話してみると大体この3つのうち、どれかに当てはまります。

  • 毎日通っていない
  • フリートークで満足している
  • 難しい表現を使っている

 

毎日通っていない

 

これは、対面型の英会話スクールで多いですが、週1回や2回それぞれ1時間程度英語を話したところで、よっぽど英語の基礎ができていないと英語を話せるようにはなりません。

週1回、2回英会話スクールに通っている型のパターンとして

1. 英会話スクール以外の日は真面目に英語を独学している

2. 英会話スクール以外の日は格安の(または無料で)英語のフリートークをしている

 

英会話スクール以外の日は真面目に英語を独学している

英語の独学で英語が身につくなら、とっくに英語がペラペラになってます。

独学の最大のデメリットは何をやったら良いか分からず、結局、単語帳もしくは英会話のCDというのがパターンです。英会話は耳と口で英語を覚えるしかなく、独学の場合口で覚えるという点がカバーしづらく(無理ではないです)、初心者の方にはオススメできません。

 

英会話スクール以外の日は格安の(または無料で)英語のフリートークをしている

 

英語のフリートーク自体はすごい良いことなのですが、初心者にはオススメしません。

 

何故ならば、英語表現が増えないからです。

 

中級者以上であれば、フリートークの中から、「こういう時には、こういうのか」という風に表現を真似する事でどんどん会話が豊かになるのですが、初心者の場合、なかなかそれができません。

 

そのため、初心者の場合はフリートークよりも、頭を英語回路にすること、英語の表現を学ぶことに集中したほうが良いです。

 

カランメソッドがおすすめ

 

頭を英語回路にすること、英語の表現を学ぶには、カランメソッドがオススメです。

カランメソッドについての詳細は別記事に譲りますが、4倍速で英会話が身につくと言われる実績ある方法論です。

オススメ 【実体験】オンライン英会話の料金比較+体験談【カランメソッド】 

 

カランメソッドは半年で終了できるという記事をよく見ますが、ホントに??って思います。

僕の場合、がっつり1年かかりましたので、英語苦手だなぁと思う人は1年ぐらい見たほうが良いです。

 

なので、オンライン英会話1年でカランメソッドを終了させて、脳内に、英語回路をしっかり作るというのが当面の目標になると思います

 

続く半年で英語回路を強化していくことになります

 

ニュース英会話で話題を増やそう

 

カランメソッドで脳内に英語回路ができたあと、オススメしたいのが、ニュース記事を使った英会話です。

メリットは

  • 話題が増える
  • ネタに困らないため、フリートークより楽

カランでできた英語回路の上に、英語で話題をインプットし、さらに英語でアウトプットする練習を重ねることで、英語回路がさらに強化されます。

 

話題が増える

実際の日常会話をする際、日本語でもそうですが、話題がないって結構ありませんか?

英語を話せるようになると、次に困るのが話題です。

 

その話題を少しでもストックしておけば実際の会話でも話題がないと焦ることがなくなります。

そのためにも、カランのあとはニュース英会話で話題を増やしましょう。

 

毎日の継続が大事!

 

最後に、結局継続が大事というお話です。

 

英語は使わないとやっぱり忘れます。英語が出てこなくなります。

 

英語ですばやく思考し、英語で議論する。これは毎日の訓練しかありません。

その方法はこちらの記事にまとめましたのでご参考にしてみてください。

 

まとめ

オンライン英会話を1年半継続してみた結果について記事にさせていただきました。

 

大体1年ぐらいカランメソッドを終了し、英語の思考回路を身に着け

続く半年でニュース英会話をすることで、話題を増やす、英語回路を強化する。

ここまでくれば、英語で仕事をするスタートラインには立てます。

まだまだ勉強することはあるでしょうが、英語で自分を表現したり、相手の意見を聞いたりはできるようになっています。もちろんわからないことが山ほどありますが。(それは日本語でも同じだと思います)

 

まずは1年半、オンライン英会話だけに絞って英語をやり直してみませんか?

 

ご参考になれば幸いです

 

Best

Yoshi

オススメ 【実体験】オンライン英会話の料金比較+体験談【カランメソッド】 

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 30歳からのやり直し英会話 , 2019 All Rights Reserved.