やり直し英会話専門家・English Speaker・英語で苦労した人

英語の発音練習アプリ5選+学習法

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

こんにちは。

 

30歳からのやり直しアドバイザーのYoshiです。

 

この記事は以下の方に向けて書きました

  • 英語の発音をもっと上手にしたい。
  • 英会話で何度も聞き直される。
  • カタカナ英語から脱却したい。
  • リスニングを強化したい。

 

僕自身、発音ができないため、悔しい思いをしたことがあります。

僕が初めてNYに降り立った時の話なのですが、

あまりに喉が渇いたので、スターバックスに行き、

 

コーヒー プリーズ

 

と言って出てきたのが、

 

クッキーでした。

 

単語覚えるとか、文法がどうとかそれ以前の問題です。本当。悲しすぎます。大学出てるのに。。。

 

それからというもの、発音については一生懸命勉強したほうだと思います。 悔しいから。

 

発音の勉強ならフォニックスがオススメです。

 

発音の練習をする中で、これから紹介するフォニックスをはじめからやっていたら遠回りしなかったのにという思いもありこの記事を書いています。

 

発音がわかればリスニング力も向上します。

 

本編に入る前にもう一つ、発音を勉強する理由について触れておきます。

発音を勉強する理由は、「うまく話すため!」もありますが、実は「上手に聞き取るため」の勉強でもあるんです。

 

正しい発音を知っていると、しっかりと単語が聞き取れてきます。

 

リスニング力の向上にはステップがあり

  1. 話している音を聞き取れる
  2. 音と意味が脳内でつながっている

このステップです。

 

発音を学ぶと、リスニングのステップ1も同時に学ぶことができます。

 

そのため、なるべく早く勉強してしまうことをおすすめします。

 

フォニックスとは

 

フォニックスとは、日本語で言うところの50音です。

 

会話を前提にすると、

Aはエーではなく、ア

Bはビーではなく、ブ

Cはシーではなく、ク

と覚えます。これがフォニックスです。

 

例えば、CATであれば、

Cをク

Aをア

Tをト

 

を覚えていれば、

クアトとキャットという発音を知らなくても親しい音を出すことができます。

 

このように、1つ1つのアルファベットの音を覚えること。

そして、アルファベット同士がくっついたときに変化する音の規則性も口で覚えること。

 

これがフォニックス学習の目標です。

 

オススメの勉強法

 

社会人の勉強はまず時間との闘いです。

 

必要な勉強時間を確保することがまず重要です。

 

一日まとめて3時間とかは多くの社会人にとっては無理ですので、必然的にスキマ時間を活用することになります。

 

その中でアプリはオススメです。スキマ時間のちょっとした時間に勉強ができます。

 

アプリの中での、今日のテーマであるフォニックスのオススメアプリを以下ご紹介します。

 

ABCフォニックス

子供向けのアプリですが、大人のフォニックス入門としても十分オススメなのが、このABCフォニックスです。

 

使い方は、アプリで実際の音を聞き、さらに自分で発音してテストして身につけているというものです。

 

このアプリだけで、基本ルールがしっかり身につきます。

 

Jolly Phonics Letter Sounds

日本ではあまり馴染みがない、Jolly Phonicsですが、世界100カ国以上でテキストとして使われている有名な教材のアプリです。まさに、フォニックス教材の大御所的存在です。

 

ABC Spelling – Spell & Phonics 

まさに冒頭のフォニックスとはのところでご紹介した、Cはク、Aはア、Tはトのように、一語一語の発音を優しいイラストで学んでいく無料のアプリです

 

AGO Phonics Sound Pad

単語ごとにネイティブが収録した発音を聞け、また、その単語を含むイメージ図を下段に示してくれるアプリです。

グレードも3段階あり、1は未就学児、2・3は小学生用になっています。

 

Phonics Genius

フォニックスのルールを発音を聞く+フラッシュカード付きのアプリです。
フォニックスごとにグループ化された225のカテゴリに6000ワード収録されており、
十分なトレーニングができるアプリです。

 

まとめ

 

英語の発音に悩んでいる方にとって、まず最初に行ってほしい発音トレーニング、フォニックスをご紹介しました。

アプリも5つご紹介させて頂きました。

 

英語の発音は話す際にのみ効果があるわけではなく、正しい発音を知っていると、リスニングができるという点でも発音の勉強はなるべく早くされることをおすすめします。

 

英語が流暢に話せることを願って。

それでは

 

Best

Yoshi

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 30歳からのやり直し英会話 , 2019 All Rights Reserved.