やり直し英会話専門家・English Speaker・英語で苦労した人

入国審査が不安?英語が話せなくても問題なし!やるべきたった1つのこと。

Yoshi
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

こんにちは。

 

30歳からのやり直しアドバイザーのYoshiです。

 

皆さん、入国審査の時、あたふたした経験ありませんか?

 

僕は、あります。

 

初めて1人で海外出張に行かせてもらった時、直前まではなんとも思わなかったのですが、

いざ入国審査で審査官の前に立った時に、何をきかれるのかなぁと突然不安になったのを今でも覚えています。

 

本日は、もう入国審査で緊張しない方法をお伝えします

 

結論:聞かれるであろうことを書いて持っておく!

 

質問されたことを理解し、即興で英語の文章を作るにはそれなりに慣れが必要です。

聞かれるであろうことを事前に把握し、その答えを紙に書いて持っておく。

この方が余程簡単で、また、この紙きれ一枚があなたのストレスを大幅に軽減してくれます。

 

 

ただ準備するのではなく、紙に書いておくというのがポイントです。

 

記憶に頼った準備、つまり、一度模範解答は作ったものの、頭の中で作っただけの状態ですと、

緊張した時、パニクった時は絶対に英語が出てきません。

 

慣れないうちは必ず紙に書いて準備しておきましょう。

 

入国審査で聞かれること

 

まず、最初に聞かれることはパスポート見せてと聞かれますので、其れに対する答えを準備しましょう。

 

最初の質問

Passport Please /    Could you show me the passport ?    /     May I have your passport ?

 

これに対する答え

 

Here it is    /     Here you go

 

「どうぞ!」という英語フレーズ。これで良いかなぁと思います。

 

次に、「なぜ来たのか」目的を聞かれます。

 

Why do you come to USA ?  /    What is your purpose of this visit ? などの言い方です。

 

これに対しては、

 

Business と最低1言でも構いませんが、できれば、

 

I come to here to do business ぐらいまでの文書のほうが良いかと思います。

 

 

そして、おそらく最後の質問ですが、どこに泊まるの、何日滞在するの?と言うものです

 

 

How long will you stay here ?    /       Where will you stay ?

 

 

I will stay for one week at Plaza hotel などで良いと思います。

 

 

文字にしてしますと、全然むずかしいことではないんです。ほんと、中学英語と言われる所以です。

 

 

でもいざ外国の方の前に立つと緊張するし、何を言っているのか聞き取れないしというのでアタフタします。

 

 

そうならない為にも、ぜひ、自分なりの回答を事前に準備し紙に書いておきましょう!

 

正直、話せなくても入国審査は通過できます

 

正直、英語が話せなくても入国審査はクリアできます。

 

先程の質疑応答の質問と回答を英語で事前に書き、パスポートと一緒に渡せば事足ります。

 

 

何も心配することはありません。

 

 

でも、もう少しうまくやり取りしたいですよね?

 

入国審査をより上手に乗り切るためには

 

入国審査と言えど、コミュニケーションですから、

 

① 相手の言っていること

 

② こちらが言いたいこと

 

 

この2つのスキルが向上すればコミュニケーションができます。

 

まず、相手が言っていることを理解するには、こちらの記事で書きましたが、

言っていることをフレーズに分解して聞くクセをつけることです。

英語がフレーズに分解され聞こえてくると一気に英語が楽になりますので、こちらの記事を参考にトレーニングしてみて下さい。

 

 

次に、言いたいことが言える方法ですが、それに関してはこちらをご参考にしてみて下さい。

 

まとめ

 

英語での入国審査。海外出張で最初にある英語での関門かもしれまえん。

でも大丈夫です。

事前準備で何事もなく通過できることをお伝えしました。

 

でももっとうまく、コミュニケーションを取りたいと言う方は、このブログにある英語の勉強方法を参考にしてみて下さい。海外がまた一歩近づくかと思います。

 

参考になれば幸いです。

 

Best Yoshi

この記事を書いている人 - WRITER -
Yoshi
30歳からのやり直し英会話専門家 30歳から突然のNY赴任。入国時の税関が何を入っているのか分からないところからスタートし、今では会議中、TVを見て爆笑できるまでに成長! 【好き】妻・2人の息子・神戸・NY・海外ドラマ・ドライブ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 30歳からのやり直し英会話 , 2019 All Rights Reserved.